Atelier of light

地元の心惹かれる風景を撮りながら、思いのまま言葉を綴っています。

SCENE #706

赤川花火大会
今年で撮ったのは3回目(3年目)

毎年素晴らしい花火を見せてくれます

今年も特に市民花火は息が詰まるほどの圧倒的規模
まるで花火が降ってくるかのようで爆風もすごい

その中でデザイン花火も質が高くとても綺麗でした
職人技ってほんとにすごいです

IMG_9866.jpg Canon EOS 5D MarkⅡ



SCENE #705

遊佐町の藤井のひまわりが咲いたという情報
この場所では去年綺麗な天の川がみれたので
今回は最初からこれ狙いで行ってきました

行ったらちょうど部落の祭りをやってて
撮影している最中に花火まで上がってなかなか贅沢な気分を味わえた

星は相変わらず綺麗で、しかもこの日はペルセウス座流星群もピーク
これほど大きなものは今まで見たことがないという流星を数個見ることができました

それにしても宇宙ってのはなんて広大なんだろう

「人間はちっぽけ」なんて言葉でも間に合わない
「無いに等しい」を超えてもはや「無い」と言っていい

でもそんな人間でも一つ一つのいのちには無限の価値がある

IMG_9793.jpg Canon EOS 5D MarkⅡ




SCENE #704

今年3度目の北九州

ただし今回は依願退職後の新たな立場での訪問

以前からここにはとても良いイメージがあって

いくたびに「住みたいな」って思わせるほど

とにかく人々が温かい

こんな若僧を喜んで迎えてくれるその心の広さにいつも感動する

新たな人生の一歩として、自分にとってもっとも良い場所だったと思う

IMG_1666.jpg
Canon Powershot G9X MarkⅡ

SCENE #703

先週遊佐に行ってきた帰りに青々とした田んぼの中を歩いてみた

よく見ると朝露がついてキラキラしてて綺麗で近づいて見ようと

寄ったらたくさんの跳ねる昆虫が。。。

イナゴでした

イナゴにとっても稲はごちそうなんですね

IMG_9401.jpg

SCENE #702

花火ってどんなイメージだろう

「迫力」「華やか」「侘び」そして「儚さ」

色々とイメージできて楽しい

多種多様なのもあってよく人生のようにも例えられる

自分にとってどんなイメージかなって改めて写真を見ても

その時その時で感じるものが違ったりする

敢えて言えば、一瞬でも輝けたらいいなってとこかな

IMG_9694cpt.jpg
Canon EOS 5D MarkⅡ