Atelier of light

ARTICLE PAGE

無からの始まり

正直、なんの変哲ものない写真

何もない、ただ夕陽が空を照らしているだけの光景、

わずかに雲があり、ごく普通に一日が終わる。

でもなぜか、これを見た瞬間、無性に撮りたくなった。

なぜだろう、そうおもっていた。

でも最近気づいた。多分この時は、とにかく心を空っぽにしたかったんだと思う。

そして1から、いやむしろゼロから始めたかったんだと思う。

「夕があり、朝があった」

そんな言葉がある、それは余計なものをかなぐり捨てて、

ゼロから始めることを意味しているのかもしれない。

sunset

0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い